補助金・税制措置
 

 


生産性向上設備投資促進税制

− 条件・機種 −   

1.販売開始時期が10年以内の最新モデルであること。
2.一台前モデルと比較して、年平均1%以上生産性が向上していること。
                                          
 全機種対応
  ※専用・特殊機では対応できない場合が有ります。   

− 適応期間 −

平成26年1月20日〜平成29年3月末日

− 優遇内容 −


特別償却100% 又は 税額控除5%

平成28年4月1日以降

特別償却50% 又は 税額控除4%

 

− 手続方法 −
こちらから日本工作機械工業会へ証明書の申請手続きをし、お客様へ証明書をお渡しいたします。
お客様は税務申告の際、確定申告書等にその証明書を添付して、所轄の税務署でお手続きください。
制度の詳細は、経済産業省のWEBサイトより制度のパンフレット等がダウンロードできます。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

⇒ 詳しくは、営業マンもしくはHPお問い合わせ窓口よりお問い合せください。

 

 


エコリース促進事業

条件・機種 −  

1.油圧ユニットにインバーターを有する機械
   対象機種        
   下記のHPにて、対象機種が更新されます。
      

http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/

− 適応期間 −
予算により応募時期が変動します。

詳しくは「エコリース促進事業」HPを御覧ください。

− 優遇内容 −

リース料金総額の3%を補助します。

− 手続方法 −
http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/

上記、HPより申請を行います。弊社からの書類はありません。
⇒ 詳しくは、営業マンもしくはHPお問い合わせ窓口よりお問い合せください。