マイスターハンドル付CNC円筒研削盤
 
GPH-20 シリーズ
汎用機感覚の手送りハンドルを、GPLシリーズ機のといし台送り(X軸)及びテーブル送り(Z軸)に取り付けました。 またエプロン上にテーブル位置決めの電子ストッパを設置したことにより、単品物加工においては手動機以上の手早さと、ロット生産ではNC機の自動機能を合わせた能力で高能率の作業ができます。
プレーンといし台(X軸)、テーブルトラバースタイプ(Z軸)の同時2軸制御CNC円筒研削盤です。
手動機感覚で、単品・現合作業もラクラク
GPH-20・50
型式テーブル上の振りセンタ間距離
GPH-20・25Φ 200 mm250 mm
GPH-20・50Φ 200 mm500 mm
といしの大きさ (外径×幅×穴径)Φ 355 x 32 x Φ 127 mm
といし周速度33 m/sec
最大研削外径Φ 200 mm
工作物許容質量 (両センタ作業の場合)20 kg
主な特別仕様
・ 機械全体カバー
・ といしカバー仕様変更 Φ 355 x 50 mm
・ といし周速度仕様変更 45 m/sec
・ 内面研削装置