ISOへの取組み
 
現在シギヤは、品質に関する「ISO9001」の認証登録を受けており、並びに環境に関する「ISO14001」を自主運用し、「顧客満足度向上」、 「地球環境負荷低減」に向けた取組みを全社一丸となって行っております。
以下、これらの概要をご紹介させていただきます。

シギヤのISO認証取得状況

 

ISO9001(品質)

認証範囲

円筒研削盤、専用研削盤及び硬脆材加工機の設計・開発、製造、販売、据付及び付帯サービス(修理、保守点検及び部品の供給)に係わる事業活動

適用サイト

本社工場、営業所・出張所

適用組織

全部門(GS事業部及び関係会社を除く)

認証取得時期

1999年3月

審査登録機関

エイエスアール株式会社(ASR)

認定機関

日本適合性認定協会(JAB)
シギヤの品質マネジメントシステム及び環境マネジメントシステム(QMS,EMS)は、QMSをベースとして、共通するISO規格要求事項の共有システム化を最大限図った構成のシステム としており、次の特徴を有しています。
  • 各マネジメントシステムの運用実体は統合システム並み!
    →QMS/EMSを意識することなく運用(文書/記録管理方法が同じ手順)
    →管理責任者及びISO事務局の一本化による運営
    →複合内部監査(QMS/EMS同時実施)による効率的・効果的監査の推進
  • ISO手順を経営目標を含む全社の目標管理ツールとして利用
    →部門目標、部署目標及び個人目標の設定から達成度評価までを様式化
    →PDCAサイクルの定着・強化に貢献
  • 内部監査員有資格者の拡充(社員のほぼ10%)によるISO推進者の裾野拡大
  • イントラネット(カスタムソフト)の機能を利用したISO文書の電子管理化
    (ペーパレス化)並びに文書の制定・改訂の電子承認システムを採用